期待していたのに、残念です。

期待していたのに、残念です。

数日前、近くにパン屋さんがオープンしました。

以前もパン屋さんが入っていたのですが、そこは閉店してしまい、近くにパン屋さんがなくなってしまい、とても寂しかったのです。

その閉店した同じ場所に違うパン屋さんが入って営業を始めたのです。

さっそく、パンを買いに行ってきました。

とりあえず、パン屋さんと言えばメロンパン!

あ、これ関西の方ではサンライズって言うんですよね~。

見た目は同じなのに名前が違うメロンパン。

それとも、本当はどこかに違いがあるのでしょうか。

それはまた今度検証してみるとして・・・。

メロンパンとミニクロワッサンを買って帰りました。

さっそく食してみます。

・・・う~ん。

パン屋さんのパンの割には、あまり感動がありません。

何だろう、この食べごたえのなさ。

パン生地がよく言えばふわふわ、悪く言えばすっかすかなのです。

上のクッキー生地は確かにサクサクはしているけど、味も薄目。

パンに至っては本当に味がありません。

全体的にイマイチ主張のないメロンパンに仕上がっています。

これなら私が趣味で家で作るメロンパンの方がおいしいかも。

気を取り直して、ミニクロワッサンをいただきます。

私がイメージするのは、博多駅のミニヨンで売っている、あのさっくさくのクロワッサン。

さぁ、いただきます!

あれれ・・これもなんだか期待外れです~。

クロワッサンといえば、バターたっぷりのサクサクまたはふんわりした食感が自慢だと思うのですが、まるでフランスパン。

変に歯ごたえがあります。

違う、これはクロワッサンじゃな~い!

せっかくわくわくして買いに行ったのに、とっても残念な結果に終わってしまいました。

この欲求不満を解消するために、近々自分で大量にパンを焼きたいと思います・・・。

ジュリエッタ

うちの次男はカメ。

我が家には、もう飼ってから6年くらいになるカメがいます。

最近は暖かくなってきたので、すぐ散歩に行きたがります。

今日も水替えをしようと水を流していると、慌ててその水の流れに乗って脱走を図ります。

まぁ・・・自然界にいるカメなら少し高い所から落ちたりもするのでしょうが、飼っているとどうしても過保護になりますね。

つかまえてそっとベランダに出してやりました。

もちろん、普通のベランダだと手すりの間から落ちてしまうので、我が家には落下防止用に、プランターや畑をかこうのに使いそうな木製の柵がずらっと並べられています。

最初は脱走をはかっていたカメさんも、無理だという事を覚えたようで、近づかなくはなっていますが、どけると途端にそちらに行くので常にそのままにしてあります。

カメって以外に頭がよいのです。

そして、彼のために土を入れたプランターや、人工芝などを少しベランダに置いてあります。

その上に登ってみたり、人工芝の上で日向ぼっこをしてみたりと、とても優雅に過ごしております。

夏場には吸水場所として、小さな洗面器まで出る始末。

本当に恐ろしく過保護に育てられているカメなんです。

我が家に来る前は、大きな水槽の中に大小一緒にして飼われていて、小さかったためにいじめられ、尻尾を噛み千切られるという憂き目にあっていた子。

初めてうちに来たときは本当に用心深く、エサも食べませんでしたが、今じゃ人が見ている前でもグーグー寝るし、エサは手から食べるし、人を見るとわざわざ目を合わせに来るし。

人懐こさマックスで、まるでうちの息子のようです。

なので、我が家ではこのカメさんは次男の扱いとなっております。

これからますます息子に似ていくのだろうかと思うと笑えて仕方ありません。

ペットは飼い主に似るって本当ですね。