大食い大好き。

大食い大好き。

つい先日、大食いの番組があっていました。

大食いの真似をして死亡者が出たりと、賛否両論なようですが、私は大好きなんです。

特に、ギャル曽根の登場により、無理やり詰め込んで、という感じではなく、おいしく最後まで食べきるといった方向になってきたので、見ていても楽しいんですよね。

そして今回の大食いは、さらに楽しそうなものでした。

予選の様子から見ていたんですが、予選の方がハードそうでした。

私が間違いなく苦手とするようなアジフライだとかね・・・。

そして本戦。

駅弁を次から次に食べて行ったり、スイーツバイキングだったり。

特に駅弁はうらやましかったな~。

だって、一日に色々な駅弁を食べられるわけですよ?

もちろん、その中には苦手とするものもあるので、自分が行け、と言われれば無理だったりもするんですが。

そもそも、たくさん食べる人が大好きな私は、笑顔で大食いしている人を見ると幸せな気分になるんですよね。

そのおかげで旦那さんも大きくなってしまったのかもしれませんが(苦笑)

そういえば、大食いの参加者って、いくら食べても太らなそうな人が多いですね。

スリムな人が圧倒的に多いですもん。

私が見ていた番組でも、大食いに残っている人はみんなごくごく一般的な体型か、むしろスリムな人。

グラビアアイドルまでいてびっくりです。

この人たちの消化器官はどうなっているのだ!と思いましたね。

駅弁の次のケーキバイキングでも、なんせ普通のバイキングと違って、ケーキはホールケーキですもの。

でもとてもおいしそうに幸せそうに食べるんですよね。

あっという間になくなってしまっても、あれならケーキを作った人も、食べられるケーキもきっと本望よね、と思いながら大食いを眺めました。

・・・私もホールケーキにフォーク突き立てて食べようかな。

エルグランド

エチケットブラシがない!

中学生の娘の制服は、昔ながらのセーラー服。

どうしてもホコリがつくので、エチケットブラシを購入してあげようと思い、100円ショップへ行きました。

すると、ないのです、これが。

季節的に売り切れかしら、と思い、ネットで探してみたのですが、ネットにもかわいい物がありません。

私が学生のころは、いろいろなデザインのエチケットブラシがあったんだけどなぁ、と思い、頑張って検索してみました。

そしたら、いろいろな言葉で言い換えられていることを発見。

そこで知ったのです、エチケットブラシっていう言葉自体が「日本シール株式会社」というところの登録商標だったことを。

それでほこり取りとか、コロコロとか違う名前の違うものが出ているのね。

ついでに言えば、エチケットブラシで検索すると鼻毛カッターとかも出てきましたよ。

確かにそれもエチケットブラシの一種かなとは思いましたが、びっくり(笑)

まぁそれはさておき。

娘のためにとりあえず買ってあげたいのですが、見つかりません。

あってもシンプルすぎてかわいくもなんともないものばかり。

それを近くにいた旦那さんに言うと、今は制服も変わったから必要がなくなったんじゃないの~なんて言われました。

確かに、黒や紺の制服でなければここまでシビアにエチケットブラシを必要とすることもありませんね。

時代の流れと共に、必要ない物は淘汰されていったのでしょう。

それでも娘には必要なんです。

どうにかしようと思い、頑張って検索を続けると、通販で小さめのコロコロを発見。

洗って何度でも使えるタイプです。

もう、とりあえずこれを購入することに決定です。

普段はこれをかばんに入れていてもらい、家では普通の大きなエチケットブラシを使わせることにします。